スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LYRA PRO NATURA

最近、クラスの人に借りた「楊家伝」とその続編「血涙」にはまっています。
普段は、歴史書読まないんだけどな~。

それはともかく今回はフランフラン第3弾「LYRAの鉛筆」です。
LYRA PRO NATURA

lyra pencil
外国の鉛筆って買ったらもう削ってあるんですよね~、、。
芯が折れたり、保管に困るのでその点では日本の方が優れてるんじゃないかなぁって思っちゃいます。

~特徴~
消しゴムがついてる。
→あんまり消えませんが、筆箱から消しゴム取るのがめんどくさいときとか便利ですよ。
普通よりもがかたい。
→あくまで個人的な感想ですが・・・
異常に消しゴム消えない。
→消しゴムなのにつやがあるし、、。

~基礎情報~
定価 73円
芯の濃さ HB
消しゴムつき鉛筆

なんか鉛筆の記事書くのって大変ですね。
鉛筆の知識無いので、どれも同じに見える、、。

鉛筆に関してとことん知ってるって言う人は、コメントにでも補足とかアドバイスがあったら書いておいてください。
改善しますので。

スポンサーサイト

木物語

最近、ブログの更新が遅くなってきました。
テスト前とかいろいろなことが重なって大変です、、。
今度、モンハンでX-linkを買おうかなーと思います。
ゲームはやっぱり楽しいね!

今日は、僕の大好きな鉛筆「木物語」です。

木物語のHB

木物語

ハム太郎がはいってますけど気にしないで下さい。


これは、漢字練習するときとかに使っています。
いつものシャーペンと違っていい感じがします♪(♪を使うのはなんか恥ずかしい、、。)

~特徴~
エコ
→何か木の切れ端をついで作ってるみたい。
ボディーの絵柄がかわいい
→熊とかパンダとかいろいろな絵柄がある。
六角鉛筆で書きやすい!

~基礎情報~
定価 504円(12本入り)
濃さ HB・B・2B

なんか、木物語は昔はまっていたので、懐かしいです。
そしてこれは、小学生にお勧めなんじゃないかなと思います。

ためになったらクリックお願いします

WOPEX

今日は新作の紹介です。
WOPEX
WOPEX
この鉛筆は僕の好きなSTAEDTLER製です。
何が普通の鉛筆と違うかというと、いろいろあります。
図を使って箇条書きに説明しましょう。

①製造方法が押し出し式!(なんだそれ?)
芯・軸・塗料部のそれぞれの材料をチップ状にし、最新の機械で棒状にして押し出し式に成形。(やっぱりなんだそれ?って思った方は図を見て頑張って理解してね。)
押し出し式 図
WOPEX2

張り合わせ面が無い。(これはわかるかな?)
簡単に言うとあの裏側についてる変なギザギザが無いんですよ。
理論は、普通の鉛筆は芯を木の板に並べ、上からもう1枚の板ではさんで接着し、1本ずつカットし塗装している為、断面を見ると張り合わせ面がある。
ウォペックス鉛筆は押し出し式に成型しているので張り合わせの面がありません。(また出てきた!!押し出し式。)
そんな張り合わせ面のない奇跡的な鉛筆がこちら
WOPEX3
ギザギザが全くない!

③筆記距離が2倍
筆記距離が従来の鉛筆の2倍ある。
押し出し成型機械によって高密度に凝縮された芯だからです。

④環境にも優しい
原材料に森林保護地からの木材と廃材を使用しており、材料をチップ状にすることで、原材料である木を無駄なく使用出来ます。(これなら細い木でも無駄にならないね。)
WOPEX5WOPEX6WOPEX7



⑤独自の塗装
チップ状のサーモプラスチックを加熱し塗装された表面は、手触りも独特で、すべすべしている。しかし、軽く握ると指に吸い付くような新感覚のベルベットタッチが特徴です。(触ってみたいなー。)
WOPEX4
きれいな色ですね!

この5つが特徴です。

では基本情報!!
定価105円(ハイユニよりかは安い。)
濃さ2B・HB・2H(Bが無い!)
ドイツ製

あとは使ってみて下さい。
使った感想とかコメントしてくれるとありがたいです!

ためになったらクリック









QRコード
QR
Amazon サーチ
全記事一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。